ベランダに洗濯物を干したら怒られた!!集合住宅って外に干したらいけないの??

智也さんは子どもが生まれたのを契機に、かねてから計画していたとおりマンションを購入しました

タワーマンションの南棟で日当たりも良く、子どもが毎日出す洗濯物もよく乾くのでとても満足しています。

ところが先日マンションでの集会の際に管理人さんから「外観上の美観を損ねるので、ベランダの手すりに布団を干したり、洗濯物をベランダの高い位置に干すのはやめてほしい。」と言われました。

智也さん宅ではベランダに物干を設置し、いつでも洗濯物が干せるようにしています。

【近所付き合いでお悩みならこちら】
人間関係やご近所付き合いなどのトラブルを解決するには! | ウルトラ弁護士ガイド

2015-05-23 18.13.44

洗濯物を干すことについて何か取り決めがあるのは知らなかったし、マンションの集会でもそのようなことが話題になったことはありません。

洗濯物も多く、室内干しをするとうっとうしく、乾燥機で乾かすとなると電気代もかさむので、これまでどおり気持ちよく洗濯物をベランダに干したいのですが。

最近のマンションは洗練されていて外観がとてもすてきです。

また、ベランダに洗濯物を見かけないような気がします。

 これって常識??

ご質問のように、美観を重視している建物では、ベランダの手すりに布団を干したり、見える位置に洗濯物を干すことを禁止しているところがあります。

余談ですが、観光地に住んでいる私の知人などは戸建てにもかかわらず、通りに面したベランダに布団や洗濯物を干すことが禁じられているとのことです。

高層マンションが増え、最近高層階から落ちてきたものでケガをしたというニュースを耳にされた方も多いのではないでしょうか。

ベランダの手すりに干してあった布団が落下したとしたら・・・。

もしその布団で通りかかった人がケガをしたり、物を壊したりした場合、布団を干した人は賠償責任を負わなければなりません。

また、干してある布団をパンパン叩くとそのホコリはどこへ行くのでしょうか。

パンパンという音もうるさいのですが、ホコリが下の階に飛んで行ってそれがアレルギーの原因となったりすると本当に迷惑なことです。

ましてや上の階の下着などが自分のベランダに飛んできたら・・・どうしたらいいのでしょう?

契約について

智也さん宅への注意の件ですが、これはマンションごとの区分所有者相互の管理・使用についての規約で決められています

この規約の設定や変更、廃止などについては、原則として区分所有者と議決権の各4分の3以上の多数による集会の決議によって決定します。

「区分所有者」とは、誰?とお思いの方がいらっしゃるかもしれません。

分譲マンションは同じ建物であっても、入居者各自が購入した独立した一戸一戸の各部分から構成されているものです。

これを「区分所有建物」といいます。

この各住戸(建物の独立した部分、つまり専有部分)を所有している人が「区分所有者」です。

相続や購入で所有者が変わっても「区分所有」は引き継がれます。

賃貸マンションのようにオーナーさんがいて、各住戸を賃貸している場合は、区分所有建物ではないし、区分所有者はオーナーさんで、新築時から入居していたとしても賃貸人には区分所有権はないことになります。

話を元に戻します。

通常はマンションの分譲契約時に、分譲業者が管理規約案を作成して、購入者がこの規定に合意する旨の書面を提出することで、集会の決議があったこととします。

マンションによってさまざまでしょう。

しかし管理規約の他に使用についての細則が定められ、智也さんのマンションにあるような美観を重視するためベランダの手すりに布団を干さないとか見える位置に洗濯物を干さないなどの禁止事項が定められます。

【近所付き合いでお悩みならこちら】
人間関係やご近所付き合いなどのトラブルを解決するには! | ウルトラ弁護士ガイド

2015-06-20 13.45.03

マンションのベランダは各住戸のものとの認識がある方が多いかもしれません。

マンションやアパートといった集合住宅の場合、火事などの緊急事態に備えて、蹴破ることのできるような素材の板で隣の住まいとベランダが仕切るよう設されているところが多いものです。

こういうことから、ベランダは各住戸のものではなく、一般的には共用部分になっています。

手すりに布団を干さない、または洗濯物を見える位置に干さないという規則がその住人にとってそれほど不便のあることとは言えず、この規約は有効です。

智也さんがそのマンションの部屋を購入したということは、この規約を了承したという書面の提出をし、了解したものとされるからです。

購入を検討する際に、このマンションの契約書面や規約をよく読む必要があったのです

智也さん一家が入居を決めた以上、そしてこれからもここに住み続けるのであれば、このマンションの規約は遵守しなければなりません。

どうしたらいいの??

洗濯物をベランダに干したいという気持ちはよくわかります。

しかし、規約ではベランダにものを干してはいけないと言っているのではなく、外から見えないように布団や洗濯物を干すことは可能だということですから、布団干しや物干の位置を工夫すれば、これまでどおり洗濯物を干せないでしょうか?

前に「相続や購入で所有者が変わっても「区分所有」は引き継がれます」とお話しましたが、この規約も引き継がれますので譲り受ける場合も注意が必要です。

多くの方が共に住む集合住宅。

規約を守り、住む方々がお互いに気持ちよく過ごせるように努めましょう。

【近所付き合いでお悩みならこちらを参考にしてください】
人間関係やご近所付き合いなどのトラブルを解決するには! | ウルトラ弁護士ガイド

One Response to “ベランダに洗濯物を干したら怒られた!!集合住宅って外に干したらいけないの??”

  1. 早く引っ越ししたい場合 より:

    去年の出来事ですが、今うちが、住んでるのは、築ン10年近いボロアパートですが、最初越してきた頃は洗濯物干しても何も言わなかったけど、最近になってからは、ベランダに洗濯物干すや、階段の登り降りですら、私がうるさいのかもしれないけど、今は気を遣って静かに歩いてるのに、玄関前でガチャガチャするのが、気に障るのでしょうか。
    晴れた時は気持ちよく洗濯物や布団を干したいのに、隣の人に阻止された感じです。近くコインランドリーを利用してますが、何かあると「あのさー」やら、色々とグチグチ言われてこっちも気分悪いです。ちなみに隣人は、性格は地味な独身の男性です。
    姉は私が7年前に「あんなボロアパートそろそろ引っ越ししな。」と言われた程。当時は姉名義で借りていたので、嬉しかった反面、住んで10年以上経ちますが、姉とは疎遠ですが、恩は忘れる事は出来ません。
    しかも、隣人は大家にチクったりも。かえってキレると大人げないから常に冷静に対応してますが、当初は人が私や隣人含め、5~6人程住んでいて、今は4人ですが、アパート出ていく人、新しく住む人もそうだけど、先代の大家さんは、今の大家とは親族らしく高齢の女性だったのが、既に亡くなっていて、現在の大家は、男性ですが、隣にマンションがあるのですが、オーナーとは犬猿の仲ともっばらの証言で、マンションのオーナーとは当時姉の所に居候していたので、相当親しかったので、既に姉はマンションを出ていったから、オーナーと会うたびに、姉の事を色々聞かれるので、私は「どこ何処に住んでるよ」なんて言わないし、プライバシーの侵害に触れるから、さらりと交わし、何しろ、姉妹である以上は家族の秘密だって守る義務があるのだし。
    仕事に関しては、去年から退職したかったのが、上司に引き留められて、今は今年の秋に、退職する予定だし、それと同時にアパートの契約も兼ねています。2年に一度はアパートの契約更新しています。
    これを期に今年は引っ越しを決意します。今は、結婚して3年、同棲当時から暮らしている今の夫と一緒に新しい所で、暮らして退職し、仕事も探す予定です。
    でも、裁判になると色々面倒なので、出来るだけ争いたくないし、お互いの生活リズムや人生を狂わせたくありませんから。

コメントを残す

サブコンテンツ