親が勝手に私の通帳と印鑑を持ち出して預金を引き出した!これって犯罪でしょ!

啓子さんはしっかり者です。

現在は会社員として働きながら日々節約に励み、夢であるネイルサロンの開店に向けて開業資金を貯金しています。

その甲斐あって、あと1年頑張れば開業可能なところまで来ています。

啓子さんの心は夢と希望でいっぱいです。

この夢があるからこそストレスだらけの毎日も乗り越えられると思っています。

毎日通帳を眺めてはあれこれ新しいサロンを夢見るのでした。

ところが、3日間の出張から戻ってみると、いつもと部屋の様子がちょっと違う??

まさか!

あわてて引き出しを開けてみると、通帳がありません。

スクリーンショット 2015-10-28 15.41.09

一体誰が?

頭の中が真っ白になりました。

通帳がない!!泥棒か?

部屋を飛び出し、「大変、通帳が盗られている。警察に届けなきゃ。」と言ったところ、母親の顔色が変わりました。

慌てた様子で急に習い事でお金が入用になり、悪いと思いつつ勝手に啓子さんの通帳と印鑑を持ち出し、銀行の窓口で知り合いの行員に相談し、口座を解約し、預金全額を引き出したというのです。

啓子さんは怒りに震えました。

この貯金は文字通り、啓子さんの汗と涙の結晶そのものなのです。

理由がどうであれ、許せない。

この場合、啓子さんは母親を刑事告訴できるでしょうか?

また、本人ではないのに、母親と長年の付き合いがあるという理由だけで母親を信用し、娘の啓子さんの口座の解約と預金の引き出しをしたことについて、銀行に責任を問えるでしょうか?

親を訴える!!

啓子さん、本当にお気の毒です。

貯金を引き出したのが自分の母親だなんて信じたくもないですよね。 

しかも苦労してやっとの思いでここまで貯めたのに、それが一瞬にして消えてしまったなんて、もう言葉も出ませんよね。

啓子さんが訴えたくなる気持ちはよくわかります。

では、通帳と印鑑を勝手に持ち出したことを理由に、啓子さんは母親を訴えることができるのでしょうか?

結果から言うと、盗った盗られたという親子間のトラブルは親族相盗といって難しいのです。

啓子さんの場合、母親は直系血族になりますよね。

直系血族とは簡単に言うと縦のつながりです。

祖父母、両親は啓子さんにとって、直系血族になります。

その血族間でこういうことが起こった場合、刑罰が科せられないことになっているのです。

他に直系血族ではないけれど、配偶者である夫や妻も対象になるのだとか。

「法は家庭に立ち入らない」ということですね。

ですから「はぁ?なんで?」納得いかない啓子さんが、仮に訴えたところで刑罰に処せられないのです。

銀行員の責任は?

では、預金の解約とその払い戻しに応じた金融機関の責任は問えるのでしょうか?

もし銀行側が啓子さんになりすましたお母さんを啓子さんだと思って解約に応じたのであれば、銀行は騙された被害者です。

啓子さんのお母さんに損害賠償を求めることになるでしょう。

しかし、今回のケースのように、窓口の方がたまたまお母さんの知り合いで、「いいわよ。」と解約したのであれば、それは親切どころではなく、余計なお世話を通り過ぎてあきらかに銀行の過失です。

啓子さんは母親の引き出しを無効だとして、銀行に払い戻しを請求することができるでしょう

ただ、どういう状況で引き出しが行われたのかなど十分な調査がされたうえでの払い戻しになるでしょうから時間もかかりますし、今回は同居の家族による引き出しだということで、まずは母親に直接お金を返してもらってはどうですか?という話になる可能性が高いと思われます

先に親族相盗(しんぞくそうとうれい)は難しいと言いました。

しかし、これは無罪だということではないのですよ。

家族であっても、預金を盗ったら横領または窃盗です。

ただ、刑法に「親族間の窃盗や横領は刑を免除する」という文言があるため、有罪だけども懲役などの刑が免除されますよということなのです。

ただ、啓子さんがお母さんをどうしても刑罰に処したいと考えるなら、捜査は可能です。

しかし、一度捜査が始まってしまうと途中でやめることはできず、お母さんは取り調べを受けることになります。

今回のケースを考えると、検察庁に送致、その後起訴されて、刑が確定することになるかと思いますが、そうなると・・・。

今回のケース

よくよく考えてほしいのは、家族が前科を持つことになるということ。

それに、罪に問えても盗られたお金の取立てまではやってくれません。

自分で取り戻すしかありません

啓子さんのやりきれない思いはよくわかります。

お母さんがしたことは確かに簡単に赦されることではありません。

ただ、お母さんと啓子さんはこれまで関係が悪かったわけでもなさそうですし、できればご家族なのですから、よくよく話し合って家族内で解決していただきたいと思います。

家族の絆が壊れることなく、啓子さんの夢がかなうことを心から祈ります。

親子関係で金銭トラブルの事例はこちら
勝手に連帯保証人にされていた! 返済する義務はあるの? | ウルトラ弁護士ガイド

連帯保証人・保証人債務の解決事例 | ウルトラ弁護士ガイド

年金受給者・生活保護受給者は借金を解決出来るのか!? | ウルトラ弁護士ガイド

One Response to “親が勝手に私の通帳と印鑑を持ち出して預金を引き出した!これって犯罪でしょ!”

  1. 親死ね より:

    俺の親(クソアマ)も俺の口座から勝手に預金引き抜いてる可能性がある。
    それが判明した場合タダでは済まない。
    一度半殺しにし、そして離婚してもらう
    もはやそんなせこい事する愚民には、離婚を止める権限はないのだ。

コメントを残す

サブコンテンツ