刑事事件を得意とする弁護士事務所の一覧

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分です。

あなたにぴったりの解決方法を見つけてくれる  刑事事件問題に強いウルトラ専門家一覧


「家族や友人が逮捕された」という一報を受けた後、本人に会いたいと思うでしょうが、すぐに会うことはできません。

詳しい話を聞きたくても聞くこともできず、警察も教えてくれません。

とにかく本人から話を聞きたいと思うなら、弁護士を探してください。

また、身柄拘束をされている本人のためにも、弁護士に依頼して事件への対応や心のサポートをしてもらうべきです。

被害に遭われた場合も同じです。

加害者と直接話せる状況だったとしても、当人同士や相手弁護士とやり取りするのは精神的な負担は大きくなります。

それに、被害額の算出は素人では難しい場合も多くあります。

知識がないと対等に話すこともできず、加害者に有利に示談がされてしまうケースも少なくありません。

被害に遭われた場合にも、早めに弁護士に相談しておいた方がいいでしょう。

ただし、刑事事件の場合、刑事手続きの対応に慣れた弁護士に依頼することが大切です。

民事事件とは真逆で、短期間で手続きが進むので、手続きを熟知していてそれなりの経験がないと素早い対応ができません。

もし、知り合いに弁護士がいなくてネットや近くの法律事務所から探す際には、まずは電話して、素早い対応を取ってくれる弁護士を選んでください。

ただ、刑事事件で弁護士を探すことなんて、きっと殆どの方は初めてのことだと思います。

電話一本だけで刑事事件に慣れている弁護士かどうかを見極めるのは、相当難しいことでしょう。

そこで、判断ポイントは次の通りです。

  • 刑事事件専用の問合せ先を用意しているかどうか
  • 不在の場合であっても1~2時間以内に折り返しの連絡があるかどうか
  • 加害者が弁護士を探す場合、その日のうちに接見に行ってくれるかどうか
  • 加害者が弁護士を探す場合、短い電話の中でも接見や事件について情報がある範囲で説明してくれるかどうか
  • 被害者が弁護士を探す場合、電話の中でも感情をくみ取って対応してくれたかどうか
  • 費用は相場内であるかどうか

重要

なんども言いますが、刑事事件の場合は短期間勝負です。

そのため、対応の遅い弁護士は刑事事件に慣れていないと判断してください。

手遅れにならないように、判断ポイントをもとに見極めて、急なお願いに素早く対応してくれる弁護士を選びましょう。

日本法規情報

nihonnhoukiurutora

全国からあなたの悩みにあった
優秀な専門家を紹介してくれる窓口です。

今抱えている悩みをどこに相談したら良いのかわからない人でも、日本法規情報へ相談すれば
悩みの内容や細かい要望に沿った弁護士事務所を紹介してくれます。

一人で抱え込まずに、「だれに誰に相談するべきか」「どのように解決するのが一番良い方法」なのかまずは聞いてみてください。

日本法規情報 相談サポート  050-5577-7422

メール問い合わせ 詳しくはこちら

初回電話無料相談 あり
初回メール無料相談 あり
電話相談営業時間 対応時間 9:00から18:00
受付 24時間
特徴 全国から優れた弁護士を紹介してくれる窓口。

満足のいくパートナーが見つかるまで何度でも、無料で相談パートナーを変更することができます。

所在地 東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル31階
サブコンテンツ