借金が返せなくても命までは取られない

借金には、『任意整理・個人再生・自己破産』という解決方法があります。

例えば、

任意整理の場合

「一気に返せと言われても無理だけど、5年をかけて、月に3万円ずつでよいならどうにかなる」

という人ならこの方法で解決することができます。

個人再生の場合

300万円の借金が100万円になります。

このように借金の負担をかなり軽減することが可能です。

自宅を手放すことなく消費者金融等から借りた借金を解決したい方にはオススメの手続きです。

自己破産の場合

アルバイトや年金暮らしで少ない給料しかないのに、多額の借金があるという人でもこの方法で解決することができます。

自己破産をしても、家財道具や生活に必要な電化製品、衣類などの必需品、現金も20万円までなら残せますので、安心してください。

住宅ローンと借金・・・
収入が少ない・・・
収入がない・・・
多重債務・・・

様々な事情はあると思いますが、どんな借金でも、この3つの方法のいずれかで必ず解決はできるんです!

「借金が返せない」と感じている人は、自分でどうにかしようとせずに、債務整理を検討してください。

太郎隊員
「自分が債務整理のうち、どの方法をとったら良いか分からない」という人!!

あなたにあった解決方法が見つかるようにサポートします。

専門家に依頼する場合も費用の心配はいりません。

借金問題は分割払いが通常です。

そして、すぐに債権者への返済をストップできます。

  • 任意整理なら返済開始となるまでの約4~5カ月程度
  • 個人再生や自己破産なら申立までの約3~6カ月程度

この間に費用を払うことになりますが、無理のない分割払いで支払うことができるんです。

また、生活保護や年金生活の方でも、法律扶助制度があるため費用についての心配はいりません。

借金問題を抱えた人が解決できるように、分かりやすく説明していきます。

参考にしてくださいね。

借金が返せなくても命までは取られない(2 / 2ページ)

多重債務に加え住宅ローンを滞納している人の解決方法

住宅ローンの滞納だけでなく、消費者金融からのキャッシングやショッピングローンの返済にも悩まされている方! 個人再生でローンを除く借金を整理することで、住宅ローンの問題をクリアにできる可能性があります! ローンを除く借金を・・・

住宅ローン以外に借金がある方必見!ローン以外は任意整理で解決できる!

住宅ローンの返済期間というのは、30年~35年と長期となるため、その期間中に何が起こるかなんて、誰にも予想はできないものです。 ボーナスカット 転職による年収の減少 教育資金の増加 など このような変化はよくあることです・・・

リースバックで売却できれば生活環境を変えずに済む!住宅ローン問題の解決方法

住宅ローンを滞納してしまうと、最悪の場合には家を売却するしかありません。 ローン地獄から抜け出すためには、持ち家にこだわらず、家を手放すことも必要です。 しかし、事情によっては、どうしてもその家から離れたくないと望む方も・・・

任意売却と住宅ローンを払えない場合の解決方法〜家を手放して生活を立て直す

住宅ローンの支払いができない場合、救済手段の一つに任意売却があります。 なお、住宅ローンが残っている物件は、単純な売却とは事情が異なり、購入資金を貸してくれた銀行の抵当権がついたまま売りに出さないといけません。 そのよう・・・

借金を返せないと思い込んでいませんか?自力で借金を解決する方法

「借金が払えなくて、もうどうにもならない!」と諦めている方は少なくないでしょう。 実際に「返せると思っていたけど先が見えない!」という声をよく聞きます。 カードローン・・・ 事業の借金・・・ 友人からの借金・・・ 消費者・・・

競売後に債務が残ったけど支払わなければならないのか?

競売後にも債務が残った場合 競売でも任意売却でも住宅ローン債務が残ってしまう場合があります。 そして、残った債務は支払わなければいけません。 それに、残った債務については、債権者次第で請求の対応が異なります。 法律的には・・・

サブコンテンツ